お手数 おかけ し ます。 「お手数をおかけして」の意味と使い方・類語・二重敬語なのか

「お手数ですが」「お手数おかけしますが」の意味と使い方

お手数 おかけ し ます

他にも使用例としては、謝罪だけに使用するのではなく、お願いや問い合わせなどにも使用しましょう。 敬語として目上の人に対しても使える表現です。 目上の方以外に同僚に対しても使うときがある 「お手数おかけします」は、目上の方以外に会社の同僚に対しても使うときがあります。 そんなときには、お礼や感謝の意味として「お手数をおかけしました」を使えるのです。 」がくると台なしです。

次の

「お手数おかけします」の正しい意味や使い方、注意すべき点を解説

お手数 おかけ し ます

そのため「お手数をおかけしますが」は、相手に手間をかけさせる・負担をかけることに対する恐縮の念を込めた表現となります。 ビジネスメールでもきちんと相手に「お手数をおかけします」の思いを表せるよう使いこなしていきましょう。 他の使い方としては、クッション言葉として使用します。 いくつか例を挙げてご紹介します。 ですので「お手数をおかけします」は相手に対する言葉で、自分の行為に対しては使わない言葉です。

次の

「お手数」の例文・類語・読み方・「ご迷惑」の違い|おかけします

お手数 おかけ し ます

相手が忙しく、こちらを手伝うことで多少いらいらしている場合があります。 どちらでも問題ありませんが、「お手数おかけします」や「お手数ですが」という意味で使う時は、「おてすう」という読みを使うのが一般的です。 誰に対しても失礼にならない言葉遣いですので、いざというときにサッと出るようにしておくと、困らないで済むでしょう。 その言葉の感じから、相手に対しての配慮を感じる言葉でもあります。 この言葉の持つ意味自体を確認してみます。

次の

「お手数をおかけして大変恐れ入りますが、ご返信をお待ち申し上げてお

お手数 おかけ し ます

特に、依頼内容を明記したうえで、「お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします」と締めくくるのもよくある例で、ただ「宜しくお願いします」と依頼するよりも気持ちのこもった表現になります。 例えば、PTAや町内会などの地域の組織においてメンバーに仕事を割り振るとき、書類を提出してもらうときなど、何か依頼をするときに使います。 前述の通り「お手数」は相手の手間や労力を意味しています。 例えば、相手の要望を叶えるためにこちらから依頼を逆に提示する場面などです。 1つ目は、相手にとって大変なことをお願いするとき、2つ目は、ビジネスを円滑に進める上でのクッション用語として使う方法です。

次の

「お手数をおかけしました」の意味や使い方を解説【お礼のメール例文】

お手数 おかけ し ます

「お手間を取らせます」 「手間」の意味としては、「そのことをするためにかかる労力や時間」ということになります。 「お手数をおかけします」の中にある「手数(てかず)」という言葉には「労力」や「手間」「工数」と言った意味があります。 「お手数」は「手間」のこと 「お手数」の「手数」とは、一言でいうと、「手間」という意味の言葉です。 相手に依頼するときの冒頭につける場合 「お手数おかけします」というのは、相手に何かを依頼するときによく使われます。 「お手数をおかけします」という言葉はビジネスのみならず、メールや普段の会話の中でもよく見かける言葉です。 お詫びの言葉とセットでの使用はNG お詫びの言葉と同時に使う表現「お手数をおかけしますが、申し訳ありません。

次の

「お手数をおかけしました」の意味や使い方を解説【お礼のメール例文】

お手数 おかけ し ます

例えば「お手数をおかけしますが、本日中に連絡いたします」といった表現は間違いとなります。 その為、「お手数おかけいたします」を使用する際には、相手へ伝える前に文章内容とのバランスを見直してからの使用がよいでしょう。 謝罪の意の「お手数をおかけします」の例文• この言葉をつけることで、へりくだることができて、「当たり前に頼んでるのではありません」みたいな念押しができるということだと思います。 申し訳ございません 誰かが「お手数をおかけして、申し訳ございません」と言っているのを、見たことはないでしょうか。 相手に敬意を示すために「お」をつける必要があり、「手数」では失礼です。 。

次の

「お手数をおかけしますが」を徹底解説!類語もチェック

お手数 おかけ し ます

「手数」の対象者は、自分自身はふくまず、相手のみをさします。 「お手数をおかけします」の「お手数」も「手数」の敬語ですし、「おかけします」も「かける」の敬語で非常に丁寧な表現です。 『ご面倒をおかけして、申し訳ありません』というように、相手の方に手間をかけさせてしまったことに対し、お詫びの気持ちを込めた言葉として使用いたします。 クレーム他応などでも多く使われている言葉です。 ・I am deeply sorry for troubling you. しかし便利な分、正確な意味や使い方を曖昧して使っている人も多い言葉でもあります。 この場合「自分が相手のために手間をかける」という意味合いに捉えられるため、非常に失礼な表現となります。

次の