フォン デア ライエン。 フォン・デア・ライエン氏を選んだのは誰か?(ル・モンド・ディプロマティーク日本語版)

EU MAG 初の女性委員長が率いるフォン・デア・ライエン新欧州委員会

フォン デア ライエン

2019年11月28日閲覧。 これにより国防相を辞任し、後任にはCDU党首のが就任した。 来歴 [ ] 生い立ち [ ] 、ので生まれる。 せめて外務大臣経験があれば違ったのだが。 1995~2011年統一アイルランド党の議会内グループ議長、全国選挙管理委員長などを務める。 Johannes Apostel)の北側にあるフィリップの質素な墓 妻との間に1男1女があった。 煩雑な行政手続き:79. 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

EU MAG 初の女性委員長が率いるフォン・デア・ライエン新欧州委員会

フォン デア ライエン

ナショナリストや「ポピュリスト」は「人々に嘘をつき」、「必ずや憎しみを広げる」と発言していた。 しかし、左派の人たちが彼女の就任に反対をしているのだ。 2019年7月17日 2019年7月19日閲覧• 2007~08年米国ハーバード大学で教鞭を執り、2008~19年にアトス社CEO。 これが、フォン・デア・ライエン氏に投票しないことを決めた社会党系の左派の人たち、そして党全体として不支持を決めた、緑の党が中心に集まる左派政党「欧州緑グループ・欧州自由連盟」の思いだったのではないだろうか。 ヨハンネス・ハーン(オーストリア):再任 委員 Johannes HAHN 予算・総務 、、、翻訳総局、通訳総局、、 1957年12月2日、オーストリア・ウィーン生まれ。 はっきりと答えられる人は、欧州でも日本でも、多くはないと思う。

次の

フィリップ・フォン・デア・ライエン

フォン デア ライエン

。 Limburg a. 7月2日、各国と欧州連合の首脳によるEU首脳会議は、ドイツキリスト教民主同盟所属のウルズラ・フォン・デア・ライエン大臣を欧州委員長に推薦した。 ジョセップ・ボレル(スペイン):副委員長兼EU外務・安全保障政策上級代表 Josep BORRELL 国際社会でより強い欧州となる 、(EEAS)、 1947年4月24日、スペインのラ・ポブラ・デ・セグール生まれ。 フォンデアライエン欧州委員長(61)、 ミシェルEU大統領(43)らが同日、ブリュッセルで記念式典に出席。 ドイツ国内の政治紛争であり権力闘争であるが、欧州単位で見れば内ゲバともいえる。

次の

ウルズラ・フォン・デア・ライエン

フォン デア ライエン

欧州議会に「イニシアチブの権利」を付与するよう推進するーーつまり、欧州委員会が欧州議会議員の決議を法制化しなければならなくなる。 (前田篤穂). このような投票の図式は、聞き分けが良く礼儀正しいヨーロッパの子どもたちに毎朝語り聞かせているさまざまな話から間違いなく私たちを遠ざける。 ヨーロッパ大陸において気温が通常に戻ったとしても、大部分のジャーナリストは、マクロン氏が彼らのために念入りに作りあげた偽りの政治勢力図を繰り返し使い続けるに違いない。 1998~2004年ルクセンブルクのEU常駐代表部大使。 「欧州社会権の柱」を実施する行動計画を提案する。 フォン・デア・ライエン欧州委員会の委員一覧(出身国、担当職務、補佐する主な総局・部局および略歴) ウルズラ・フォン・デア・ライエン(ドイツ):委員長 Ursula VON DER LEYEN 、、(報道官室を含む) 1958年10月8日、ベルギー・ブリュッセル生まれ。 それから、2番目の中道左派の集まり「社会民主進歩同盟」の中から大変多くの反対者が出るのは間違いない。

次の

フォン・デア・ライエン委員会

フォン デア ライエン

イルヴァ・ヨハンソン(スウェーデン):委員 Ylva JOHANSSON 内務 1964年2月13日、スウェーデン・フッディンゲ生まれ。 2019年7月3日閲覧。 国際社会でより強い欧州となる A stronger Europe in the world 責任ある世界的リーダーとしてのEUの独特の役割を強化する。 Lahn 1978• 医師 [ ] 、ハノーファー医科大学に転じてを学び始め、に医師国家試験に合格し、医師としてのインターンを終えた。 夫妻は7人の子供をもうけた。 自分の方針を説明し、各党所属議員の質問に答える場である。

次の

女性初の欧州委員長に決まった元ドイツ国防相、フォン・デア・ライエンって誰?

フォン デア ライエン

なお「」については、EU MAG 2020年1・2月号「政策解説」で詳細に解説している。 にドイツに帰国し、同年よりまで母校ハノーファー医科大学の・社会医学・保健システム研究部で助手を務めた。 2002~04年ラトビア財務相、2004~09年欧州議会議員、2009~14年首相。 からまで、CDUニーダーザクセン支部の社会政策委員会委員を務める。 それでも、この不安に関して明確なわかりやすい形でライエン氏批判の声が上がらないのは、理由は2つあると思う。 2019年7月の猛暑は思いがけない幸運だった! この猛暑のおかげで現在生じているいくつかの変調、特に民主主義の変調を示したある出来事が覆い隠された。

次の