デュエマ プレイス 最強 デッキ。 【デュエプレ】リセマラ当たりカードランキング【デュエマプレイス】

【デュエマプレイス】最強デッキランキング【デュエルマスターズプレイス】

デュエマ プレイス 最強 デッキ

。 序盤は 《フェアリー・ライフ》や 《青銅の鎧》等の各種マナブーストや、 《エナジー・ライト》等のドローソースを使用しましょう。 元々、ミッツァイルデッキは赤単ミッツァイルなどの主要な動きがあったんだけど、主要マナブーストを活かしつつも盤面を作りつつ戦うのが特徴になってるデッキね。 終盤は闇文明以外のデッキに対して圧倒的驚異となる 《悪魔神バロム》の能力を活かしてゲームを有利に進めましょう。 Tier3 中堅デッキ Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーで劣り、見かける機会はあまり多くないデッキ。 革命編では召喚できない制限である【】の登場が非常に大きくって現在のデュエマでは 「召喚できない効果がGR召喚に引っかかるという」部分で再注目されたわ。 ゼーロンデッキが今後ミッツァイルの環境化でどうなるかがかなりの課題になるんですがちゃんと殿堂になったので安心して中盤のコントロールを行いつつ戦う事が出来るようになっています。

次の

【デュエプレ】無課金でも楽しめる?最強デッキの作り方【デュエマプレイス】

デュエマ プレイス 最強 デッキ

相手のブロッカーを乗り越えながら、相手に処理されづらいパワーの高いクリーチャーです。 環境に拍車をかけた大きな理由として《》の登場が非常に大きかったのは言うまでもありません。 《月下卍解 ガ・リュミーズ卍》をコストを支払わず使用でエクストラターンで戦うデッキになっているわ。 5 - デッキの紹介 リースボルバル リースカラーのボルバルデッキ 赤白緑のリースカラーを採用した軸のデッキです。 2019年12月31日時点デッキリスト 火+水+自然のシータカラーで構成されたミッドレンジ(中速)デッキです。 環境次第では上位に上がることもある。

次の

【デュエマ 環境】2020年6月28日更新!上位,中堅,最強おすすめデッキランキングBEST10!【2019年以前の歴史も】

デュエマ プレイス 最強 デッキ

デアリガズガルザーク ガルザークを軸とした赤黒緑のドラゴンデッキ 場に火のドラゴン・闇のドラゴンがいることで追加効果を得るを活かすドラゴンデッキです。 ジョーカーズ自体はガヨウ神などの殿堂入りがあれど、りんご娘はさんにんっ娘などの新規カードの登場で安定性が増した事やバイナラドアやSMAPONなどのメタ。 2ターン目辺りから除去カードを打てる強みもありハンデスを行なうことでコントロールデッキのカードをピンポイントで落とせば勝てるという側面もあります。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 こうして破壊したクリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストを2少なくする。

次の

【デュエプレ】リセマラ当たりカードランキング【デュエマプレイス】

デュエマ プレイス 最強 デッキ

《》を使った【緑単ループ】として注目されています。 また 《アクア・サーファー》や 《デーモン・ハンド》等の強力な除去Sトリガーを多く採用しているため、ビートダウンデッキに対しての耐性もあります。 現状では入賞数だけを見ると墓地ソースやクラッシュ覇動、また、青魔道具などのデッキを筆頭にカリヤドネサイクル辺りが注目されている様子。 優勝コメントは「スリーブ変えるのめんどかったから2ブロのまま出たらかてた。 【デュエマ 環境】零龍・・・速攻と共にギャスカなどの規制が待たれるテーマ 《零龍》デッキはドルマゲドンやドキンダムと同じようにルール上1枚しか置く事が出来ず特殊な召喚条件で出せる大型クリーチャーです。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 青緑リーフブリザード ブリザードにリーフを採用 を軸としたデッキにを採用したデッキです。

次の

【デュエマプレイス】最強デッキランキング【デュエルマスターズプレイス】

デュエマ プレイス 最強 デッキ

サイキック・クリーチャーのメタは勿論ついでにGR関連の召喚を止めたというのも多きな功績になりそうね。 ランキングの評価基準 デュエプレ最強デッキランキングの評価基準を挙げていきます。 5 - 7. 塞いだ耳の内側に、閉じた瞼の裏側に。 今後ミッツァイルの殿堂入りもあってかなり注目したいデッキの1つね。 デュエルマスターズでは現在2019年において非常に人気なTCGとして注目されてて、現在様々なアーキタイプが存在しているのが現状よ。 1パックに2つ以上のカードが虹色に輝くこともあるそうです。 序盤は 《蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ》等の軽量ブロッカーを展開します。

次の

【デュエプレ】赤青ヴァルボーグデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

デュエマ プレイス 最強 デッキ

驚異的ではあるんですが3Tに特攻するタイプで攻めて行くと盾を意識したデッキには辛いという背景があり、スタミナが無いタイプのドギ剣では黒を投入したロージア等のハンデスに弱いのでは?という疑問もあります。 元々呪文で戦うデッキでメタ要素が特徴になってるわね。 マナドライブ6+《BAKUOOON・ミッツァイル》に関してのコンボは強力で現在は青赤緑採用のシータカラーが主軸になっている様子ですので対策も取りやすくなってるもののラフルルの採用など『呪文メタが効かずそのまま止められない』事もしばしば。 2体目の《マリゴルドIII》で《ネギオ》をバトルゾーンに。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 で山札の上に置いたカードをマナゾーンへ。

次の